PR
ニュース

「カーニバル」・・・てパレードするのは分かるけど・・・・2年ぶりのリオデジャネイロでカーニバル開催

ニュース

ブラジルのリオデジャネイロで22日夜、2年ぶりにカーニバルのパレードが行われました。
2021年はコロナにより約90年の歴史で初めて中止。

またパレードは当初は2月に予定されてましたが、新型コロナウイルスの「オミクロン株」感染拡大で4月に延期になり待ちに待った開催になりました。

トップチームによる専用会場でのパレードは行われた一方で、
「ブロッコ」とよばれる一般の参加者も加われる街頭のパレードは今年も中止したそうです。
カーニバルによる経済効果は

約40億レアル(約1100億円)

この規模のお金が動かないのは厳しいですよね。

自分の住む町にも大々的にパレードをする祭りがありますが、同じように残念ながら中止になりました。☜ 今年は開催予定!!(これにはほっとしました)

ちなみに鎌倉で毎年5月に実施している

「鎌倉ビーチフェスタ」と
「鎌倉市民カーニバル」

こちらは残念ながら今年も中止すると発表されました。(ちなみに例年だと3万人来場)
まだまだ厳しい時期が続きます。

ところで「カーニバル」・・・てパレードするのは分かるけど・・・・

どんな意味が?

ということで調べてみました!

カーニバル(謝肉祭)の語源は、ラテン語で「carnem levare(カルネム レヴァーレ)」
直訳すると「肉を取り除く」という意味。

イースター「復活祭」が4月頃あります。イースター時は飲食や生活全般、心身潔め慎んだ行動をとる。
つまり静かに過ごしなさい。(今は余りやらないが断食やお肉を食べない期間でもあった)

その前に、みんなで飲んでお肉を食べて、楽しもうというのがカーニバルのもともとの意味。

ということでした。

今年は皆さんの地域でもたくさんのお祭りやイベントが開催されるといいですね。

ではまた。















ところでカーニバルとカニバリズムとハンニバルって似てないですか?



ということでこちらも調べてみました。

「カニバリズム」を英語で表記すると’cannibalism’。
これは「カリブ人」’Carib’に由来すると言われています。大航海時代の、船乗りの間で「カリブ諸島の人たちは人喰い人種である」と恐れられていたようです。

確かに人肉を食べる行為は、実際に世界中で行われてきたことです。

しかし、この時代のカリブの人々が、実際に食人を行っていたかどうかは不明です。

ていうか勝手に決めつけるな====!

西洋人が、自分たちが支配する地域の人々を、侵略する一方で恐れたり妄想したりしたとは思います。

が、

これは相手が何言ってるかわからない為。
言葉が通じないって恐ろしいなと思いました。

それとハンニバルですが、
調べるとレクターさんの他に

「ハンニバル・バルカ」さんと言う紀元前に大帝国ローマに対し、
かつてないほどの敗北を、味併せた将軍さんがいました。☜詳しくは調べてください。

ということで
カーニバルとカニバリズムとハンニバルは全く関係ありませんでした。

【終り】

ではまた。

■■──────────────────────────────────■■
1900種類以上から厳選したクラフトビールをお届け
クラフトビールの定期便【Otomoni】
■■──────────────────────────────────■■

「Otomoni」は1,900種類以上から厳選した、今一番楽しんで欲しい銘柄を
毎回丁寧にセレクトしてお届けするクラフトビールの定期便です。

【Otomoniのこだわりポイント!】
・毎月“新しい”組み合わせ
ビアマスターが毎回丁寧に飲み比べセットをセレクトしています
・選ぶ楽しみが広がる個性豊かなパッケージ
捨てるのがもったいない!見た目も楽しい個性豊かなラベルたちに出会えます
・オトモニだけの希少なクラフトビール
ブルワリー(醸造所)と直接提携により先行体験、季節限定品、数量限定品などその時にしか味わえないビールが楽しめる
・集めて楽しい自分だけのビアブック
届いたビールを自動で記録、あなただけのコレクションが集まっていく
・鮮度が最高
クラフトビールは冷やしてぐびぐび飲むビールとは全く違う!
オトモニは繊細な味を守るため最適な温度でお届けします!


Comments

タイトルとURLをコピーしました