amazon

【機能で選ぶAmazon Echo】全デバイスの違いと価格を徹底比較

【Amazon Echo】シリーズを全デバイスの徹底比較。
RHCP

レッチリ【Under The Bridge】の歌詞を掘り下げる。和訳と意味まとめ

【Under The Bridge】収録の「Blood Sugar Sex MAgic」はロサンゼルスのローレル・キャニオンに建設された、通称「ザ・マンション」と呼ばれるのルービンの大邸宅。レコーディング・スタジオとして過去25年の間に、ルービンがプロデュースした数々のアーティストが住み込みで利用してきましたが、一番最初に足を踏み入れたのはレッチリなそうです
amazon

【Kindle端末、PC 、スマホで洋書を読もう】翻訳方法を画像付きで解説!

音楽好きが、よりアーティストの事を知りたいときに役立つのがアーティストの自伝本。 ですが読もうとしたとき和訳されてなかったり、すでに絶版で高額取引でされていることがあるんです。 例えばアンソニーの自伝『Scar Tissue』 こちらはKi...
RHCP

レッチリ【Eddie】の歌詞を掘り下げる。和訳と意味まとめ

アルバム用にレコーディングした48曲のソロのうち、最後にやったのが【Eddie】のギターソロ。 ジョン「最後に取っておいたのは、エディ・ヴァン・ヘイレンについての曲を作るということは、基本的に“エディ・ヴァン・ヘイレンについて考えてくれ”と人々に言うことになるから」
RHCP

レッチリ【Soul To Squeeze】の歌詞を掘り下げる。和訳と意味まとめ

人生の中で【魂を握りつぶす】ほどの強烈な悲劇があっても屈せず歩むことを決して止めない。 【Soul To Squeeze】には彼らの静かな決意が詰まっている曲。 もっともこの後、ジョンが2度も脱退してしまうという悲劇に見舞われることをメンバーは知る由もありません
amazon

【最新】Alexaスキルの追加方法とおすすめスキル紹介

日常生活、予定管理、音楽スキルなど様々なスキルを紹介します。
映画情報

【IMAX,DolbyCinema、4DX何が違う?】映画に求められる没入感。

様々な上映方式、IMAX、DolbyCinema、4DX、ScreenX、ULTRA 4DXを詳しく解説
国内旅行

【体験レポ】イマ―シブフォート東京で陰キャも圧倒的没入感を感じることが出来る?

圧倒的没入感を感じることができたか?「イマーシブ・フォート東京」を楽しめるのはこんな人。考察が好き、伏線回収が好き 舞台や実写映画などが好き、アニメゲーム好きな中二病の大人、初対面の人とでも盛り上がれる人
サブスク

【予算管理術】でサブスク貧乏を緊急脱出の方法教えます。

サブスク貧乏から脱出する秘訣はこの2つです。 ・予算を決めること ・サブスクの選別 この記事を読むことで日々の生活の満足度を下げず、予算内で最大限楽しめるようになります。
サブスク

【TSUTAYA DISCAS無料期間】安心して利用するための疑問を徹底解決

無料期間で悩んでいる方が、安心して試していただけるように以下の事を解説していきます。 【TSUTAYA DISCAS】の解約方法 【TSUTAYA DISCAS】を解約の注意点 【TSUTAYA DISCAS】を解約できない原因と対処法
映画情報

【プレミアシートがある映画館3選】GWこそ特別な映画体験を!

5000円はかけれない・・・という方には、IMAXの大画面やDolby Cinemaなどの音響設備にこだわってみてはいかがでしょうか。 日本最大のスクリーンがあるグランドシネマサンシャイン池袋は、通常料金 + ¥800で楽しめます。
サブスク

【宅配レンタル人気ランキング】TSUTAYA、DMM、ゲオの3社を徹底比較

TSUTAYA、DMM、ゲオの3社を作品数、定額レンタル、、単品レンタル、無料期間、支払い方法、ポイントサービス6つの視点から徹底比較します。
サブスク

【体験談】TSUTAYA DISCASを使って困ったこと評判や口コミを調査

今回、配信サービスと違い不安もあったので、同じように宅配レンタルを利用したことのない方に向け、今回は体験談を書かせて頂く事にしました。よくある困ったことや口コミもあわせて回答していくので参考にしていただければと思います。
サブスク

【動画配信サービス横断検索サイト】見たい映画が簡単に見つかる

実は各社の配信状況を一度で検索できるサイトがあるんです。見たい作品があった場合「どの動画配信サービスで見れるんだろう」と必ずと言って良いほど調べるので、横断検索できるサイトは重宝しています。
映画情報

【新予告】『エイリアン:ロムルス』フェデ・アルバレス監督に期待高まる。

また今作はプロデューサーとして携わるリドリー・スコット監督とも話し合い、脚本の段階ではジェームズ・キャメロンとも話しをしたそう。もちろん完成した映画も見てもらったそうです。
Twitterもフォローお願いします。